即日発送可能な名刺印刷業者NAVI

トップページ > コラム > 名刺印刷を注文する時に注意すること

名刺印刷を注文する時に注意すること

名刺印刷は近年、ネット注文が急速に広がっています。
作成にかかる経費を削減でき、納期も早くなっています。
早いものでは、当日発注でも翌日には届けてくれる業者もあります。
また、名刺のデザイン、色、文字などバリエーションも豊富でオリジナルの名刺を作ることも可能です。
名刺印刷を業者に依頼する場合、テンプレートから選択するものと自分でデザインを考えるものがあります。
ビジネス用、プライベート用をしっかり区別し、ビジネス用サイズはヨコ55ミリ・タテ91ミリが一般的でこのサイズでの作成が無難です。
名刺を渡す相手の名刺ケースや名刺ファイルもこの規格が多い為、あまり変わったデザインは好まれません。
全体的なレイアウトを考えて、情報を詰め込みすぎず、見やすくスッキリとしたデザインを心掛けます。
情報が多くなる場合は両面印刷も検討するべきでしょう。
また、自分で作成したデータで印刷を依頼する場合、データに問題があると印刷が進められなくなりますので、依頼前にデータの確認をしっかり行いましょう。



最新型のプリンターなら名刺印刷も可能

最近のプリンタなら、名刺印刷にはデフォルトで対応をしています。
パソコンでどのようなデザインにするか決定をすれば、普通に紙を印刷するのと変わらないレベルで簡単に名刺の作成ができてしまいます。
数百枚一度に自動的に印刷ができる製品も登場してきているので、ぜひチェックしてみましょう。
ただ、業者に依頼をすると、より仕上がりがきれいになることは間違いがありません。
業者に依頼をしても、値段がそう高くなることはありません。
一枚数円で作ってもらえますから、もしかすると自宅でプリンタを使って作るよりも安く上げられる場合もあるかもしれません。
プリンタで名刺印刷をするのは、案外コストがかかるものだからです。
インクカートリッジ代や電気代などをすべて考慮に入れるなら、むしろ業者に頼むほうがいい場合も多いです。
写真を使ったり、裏表両印刷をしてもらえたりと、カスタマイズ性も抜群です。



名刺印刷の品質の良さに注目です

名刺を作る時に、パソコンを使って、自分で名刺を作成していくことも可能ですが、プリンターを使って、印刷を進めるなど、手間に感じる方もいます。
また、自宅のプリンターだときれいに印刷ができずに、営業の仕事などで使う大切な名刺なので、きれいに仕上げていけるようにしたい方も多いです。
名刺印刷を業者に依頼する方法もあり、業者に代わりに任せていくことで、きれいに印刷をしてもらうことができ、手間も省くことができます。
手ごろな価格でも、きれいに印刷ができる業者もあるため、サービスの品質の良さを知るために、比較を進めていくことをおすすめします。
きれいな印刷ができるように、設備が整っている環境を見つけることによって、安心してサービス利用ができます。
低価格でも、企業努力をして、きれいな名刺印刷を進めてくれるなど、定期的にサービス利用をしたいところを見つけることができる場合もあります。

次の記事へ

カテゴリー